活躍できるのは不動産業界だけじゃない!宅建に合格して仕事と人生を面白くする方法

司法試験や会計士・税理士試験ほどは難しくなく、それでいて
国家資格の宅地建物取引主任者試験、通称「宅建」これに合格して
宅建主任者資格を取ると、一生使えて、安定的に高収入を得る道が
開けます。この資格は、これから就職をする大学生や、転職を考えて
いるサラリーマン、子育て中の主婦などにお勧めしたいと思います。
その理由は、医師免許がなければ治療ができないのと同じで、
宅建主任者として登録していない者は、不動産取引契約に携わること
ができないという法律があり、資格者は優越的立場を持つからです。
また、不動産業者は、宅建資格を有する者を必ず置くことが免許条件
になっています。従って、資格を取っておけば、将来独立開業する
ときに手続きが容易になるメリットもあります。

宅建資格は、不動産業者だけに求められているわけではありません。
金融業や建設業、そして一般企業でも不動産に関わる業務があり、
資格者は高く評価されるのです。
不動産取引は、形は変わるにしても、恐らく永遠になくなることは
なく、不滅の業種と言ってよいでしょう。また、不動産取引
に関係する知識は、宅地建物取引業法だけでなく、民法や都市計画法、
建築基準法、消防法といったものまで幅広い法律知識が必要とされて
います。それらをクリアした有資格者の職業的な価値は高いものが
あります。

現状、不動産業界では、宅建資格者が不足しており、求人に困っている
業者も少なくありません。このため、曜日や時間指定で働く場も用意
されつつあります。その意味から、宅建資格を持てば、子育てが
終わった主婦が不動産会社に勤務して活躍することも可能なのです。
宅建試験は、年に1回行なわれますが、受験者は約20万人の人気
試験ですが、合格率は15%程度と、見方によっては難関な国家試験です。
しかし、50問中35問から38問正解すれば(2,010年度は36問)
合格します。遠回りしないように重点的な学習をしていけば
何年も落ち続けるということはありません。

宅建資格を取っておけば、自分の可能性を広げることに大いに
役立つことでしょう。
このサイトでは、宅建資格の優位性や、活躍の場、宅建試験勉強の
仕方などに関して解説しています。宅建の知識を活かして、不動産投資
をしてみませんか。詳しくはこちらでhttp://akatetu.com/

宅建

トップページ
何故いま宅建資格なのか!宅建主任者が優遇されるワケ
宅建は誰でも受験できます!年齢・学歴制限なしの国家試験
宅建は国家資格!独占的資格が強いワケ
宅建の秘密!永遠になくならない不動産取引と不動産業
宅建主任者の活躍の場は広い!不動産業者の数はコンビニの3倍あります
不動産会社で働くのに宅建がないと後悔します
経験ゼロでも宅建主任者!宅建が即戦力で優遇されるワケ
誇れる資格宅建は、契約の時に必要とされます
宅建取引主任者は、支店でも営業所でも必要とされます
宅建取引主任者が建売住宅販売でも・マンション販売でも必要とされるワケ
宅建資格の大きな魅力!資格手当てがもらえます
女性の宅建取引主任者が不動産業界で活躍できる秘訣
宅建・宅地建物取引主任者とは?何をする資格なのか
宅建主任者証!不動産のプロの免許証
宅建試験合格のスケジュール!申込方法から合格発表まで、
宅建に合格する勉強開始時期の決め方
宅建試験の情報収集!試験日程と出題傾向の真相
宅建試験の合格率は宅建人気に影響されます
宅建合格の近道!通信講座を選ぶ秘訣
宅建合格の定番!通信講座の秘密
宅建合格勉強法!独学と通信講座のココが違う
働きながらでも、宅建試験に合格できるコツ
宅建合格!独学に向いている人と向いていない人
宅建受験は主婦にオススメ!子育て中の試験勉強のコツ
必ず合格できる宅建試験の勉強方法
宅建試験!これを守れば合格できる独学法
宅建の難易度が人によって違うワケ

やりがい・出会い・収入・不動産業は魅力がいっぱい
不動産業の手堅い仕事!アパート管理会社の経営の秘訣
住宅販売のプロ!住宅購入アドバイザーが頼りにされるワケ
宅建・宅地建物取引主任者が女性に向いているワケ
将来有望!女性専門不動産会社の経営の秘訣
宅建は万能資格!不動産業以外でも役立ちます
宅建・宅地建物取引主任者の将来性は期待が大きいワケ
人気NO.1資格!宅建の受験者が多い隠れた秘密
子育て後の再就職に有利な宅建資格
宅建・宅地建物取引主任者が転職に有利なワケ
宅建・宅地建物取引主任者の求人が、いろんな業種から依頼があるワケ
宅建でキャリアアップすると知らないうちに豊かな人生が拡がる秘訣
宅建と相性が良い他の資格はいっぱいあります
室内空間のプロデューサー!インテリアコーディネーター
お金に関するエキスパート:ファイナンシャルプランナー
許認可業務のスペシャリスト!行政書士
マンション管理のアドバイザー!マンション管理士
土地・建物の表示登記の法律家!土地家屋調査士
建物設計の建築家!1・2級建築士
身近な法律の専門家:司法書士をめざす
不動産関連資格の最高峰:不動産鑑定士をめざす
宅建資格があればみんな同じではない!これから活躍できる宅建主任者はココが違います

その他

リンク募集中